<< ノッコミはじまる | main | 何を釣るんですかい? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

パターンをつかむ

 先日の日曜魚の喰い出しを感じた、ノッコミって言ってよい判断の基準は喰いっぷり!
水温の低い次期はイヤイヤ喰ってなかなか浮きが入らないが喰い気がでるとそりゃ〜違ってきます、浮きがズボッそれも底で『この次期のチヌは底やろ』なんて一般論で判断しちゃ〜いけない水温んが下がると波止際を除けば底を少しきったぐらいで喰ってくるケースが多くなるサイズも落ちる、若いチョイとやる気のある奴が相手だからそうなる。
しかしノッコミがはじまって喰い気がでると底這わせ1ヒロぐらいでもズボッこれが楽しくてたまらない、もちろん仕掛け操作しないでダラダラ這わせていたんじゃズボッとはいかない、だからよけいに楽しいのである。

潮の速いところで海底の地形を頭に叩き込みシモル位置をつかんでソロリと仕掛けを操作していると〜ズボッ、是非この快感楽しんでくださりませ。

at 10:34, ゆうやパパ, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 10:34, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://turikiti.jugem.jp/trackback/186