<< 海は春むかえず | main | 釣り公園の被害 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

バイオマスターC3000

 バイオマスターC3000 ノーマルタイプのリールである、希望小売価格は22,500円程やっぱ価格もノーマル(苦笑
今回購入してセットも完了 楽しみが増えた、しかし一緒に買った道糸には翻弄された、ソコソコの性能で安価なものを1〜2ヶ月に一度巻き換えていたのだがメーカの廃盤等の関係でソコソコ商品が随分少なくなった、いや〜これは困る店頭価格で1400〜1500円の糸を頻繁に巻き換えるわけにはいかない定員とも相談してみたが曖昧な返事しか返ってこない、チャンスがあれば10本程まとめ買いするべきかもしれない。
ハネ浮きの購入と改良もした1.5号浮きを自立の0.5号浮きに改良する3本追加して手持ちを確認すると3本に本体にひび割れがはいっている1本は修理可能だが2本はダメージがきつく廃棄せざるえないであろう、全数で14本程2〜3号の浮きも入れると20本は超える、こんなに使うわけではないがどうにも収集癖であろう少ないと不安でしかたがない(苦笑

前にも言ったが道具はそこそこでよいと思っている、しかし消耗品はあまりケチりたくないのある魚の接点に近い部分や流すことに支障のあるパーツは頻繁に交換するにこしたことはない、それにしても撒き餌をする釣りは金がかかるもう少しどないかならんもんかいな(苦笑

at 14:23, ゆうやパパ, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 14:23, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://turikiti.jugem.jp/trackback/189