<< 魚はソコ(底)にいるか? | main | 惨敗 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

タナに迷い

 いやいや春爛漫でございます。

これから本番のハネはそろそろタナも上がりよい感じです。
この日曜日は師匠からのお誘いでちょっくら兵庫県の方まで行く予定なのです。
しかし少々迷っておりましてネ、それはタナなのです4ヒロ前後となると基本上撒きでしょっぱな底撒き器で3ヒロ程で割るのが常道、それでもエビの効果がでるのに30分近くかかるやもしれません、それなら底一本狙いに徹するのも面白いのですが浮き気味の魚に底一本でやるのはやはり無理があるやもしれません、時間経過を信じてそろそろと上層から攻めるのか?朝一の数狙いで1時間程底を攻めるのか?ふむ〜??
底を攻めると8時前より新たに場を作らなければなりませんハテ〜?それとも底付近でキビレを狙うか??あ〜〜〜迷う
決めてかからないと間違いなく玉砕、やはり常道でやるべきですかね〜?しかし他の人と同じ事しててもね〜ふむ

よし、ここは数と魚種を狙って底付近を攻めてみましょう。

しかしな〜迷うなよなこんなことで苦笑

at 18:24, ゆうやパパ, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 18:24, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://turikiti.jugem.jp/trackback/86