<< 本日正午頃 | main | 6月をいかに釣るか・・・・か? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

ブランクな季節

 皆様いかがなされておりますでしょうか?

小生は仕事に引きずり回された日々がやっとこ落ち着きつつあります。

5月といえば記憶にあるかぎりあまり良い釣果にありついたことがありません。
陸地は夏の陽気が漂うものの海の中は水温も定まらず釣果も不安定ですしバチなんてものもあるわけで・・・・いや腕の悪さは棚に上げさせていただきましょう(苦笑)

さて、大阪港ではスルメイカがボチボチ??でフグの餌取りも出てきております、やはり6月になると夏らしいですね〜潮は赤くなるのですがアコウはいまいち上がっておりませんコレからコレからですよメバルの喰いは上がってきておりますのでそろそろですかね。

え〜実は家族が増えましてニャンコ2匹追加いたしました。
2週間程前でしょうか裏の家の屋根で子猫が3匹産まれました、眼にしたときには既に5週程たっておりましたので小さいながら母猫と仲良くしておったのですがなにせ屋根の上、母猫もなんとか屋根から下ろしたいのですが子猫に体力が無くうまくいきません、知らぬ間に1匹が姿を消し母猫もこなくなりました、どうも見放したようです。
昼間の屋根の上はジリジリと暑く体力がもちそうもありません、家族で相談した後、裏の家の方に了解を得て『捕獲作戦』がはじまった訳です。

猶予は2日間、週末には日中の気温が30度の予想がでておりましてそれまでにと・・・・・・・
まずは餌で気をひきます・・・・どこからか大きな猫が来て子猫には少ししか残りません、そして2日目ラストの日ですタモに紐などを付けてブラブラしますが思うように気が引けません、そして午後4時頃1匹が鳴出しました、もう1匹が見あたりません??
なんと果敢に他の屋根に飛び移ろうとしたものの落下したようです直ぐさま娘と路地を捜索無事回収成功ほとんど怪我もしておりません(一安心)
屋根の上では1匹になって心細いのでしょうしきりに鳴き声が聞こえます、8時頃に『今夜は諦めよう』との意見もきかず娘が屋根先に餌を置き少し高い位置でタモを構えて我慢比べをはじめ・・・・・・・そして20分後
『おとうさん〜〜〜』の声で駆けつけるとタモには猫が・・・・(単純なワナにかかるなよ〜)
無事2匹を確保・・・・・・そして我が家のゲージの中で少しづつ慣れつつあります。

可愛いのですがこれからが大変やわ。
でも、可愛い

at 00:54, ゆうやパパ, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 00:54, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://turikiti.jugem.jp/trackback/93